※当ページの情報は執筆時点の情報です。商品、プロモーション、店舗サービスに関する最新の情報はサポートデスクにお問い合わせください。※当サイトのコンテンツには広告が含まれます。

スタバフード「バターミルクビスケット」をさらに美味しく楽しむカスタマイズは?

2018年1月17日

スタバフードのカスタマイズ

年間365杯以上スタバで飲むフラペチーノ山口です。(@yamaguchicoffee)

今回は、数あるフードのなかでも長年ファンから愛されている「バターミルクビスケット」のレビューです。

素朴な見た目で特別目立つわけではありませんが、実は密かに人気を誇るスタバ定番のフードメニュー。

そんな「バターミルクビスケット」をまずは簡単に紹介していきます。



スタバフード「バターミルクビスケット」とは?

スタバフード「バターミルクビスケット」をさらに美味しく楽しむカスタマイズは?

▲バターミルクビスケット 260円

バターやバターミルクなどを使用したシンプルな素材の味わいと香りが楽しめるビスケットで直径は約6〜7cmほどあり厚みもたっぷりで、なかなかの食べ応え。

生地が何層にも重なりザクッとしたパイのような食感が特徴です。

カウンターで注文するとナイフとフォークをセットにして渡してくれるので、パンケーキを食べるように小さくカットしながら贅沢に味わうことができます。

気になるカロリー は350カロリーとスタバフードの中ではやや高めですが、サイズも少し大きめなので食べた後は高い満足感が得られます。

これにホイップ追加(+30円)すると+82Kcalとなる。

 

スタバフード「バターミルクビスケット」おすすめカスタマイズ

スタバフード「バターミルクビスケット」をさらに美味しく楽しむカスタマイズは?

バターミルクビスケットは、ケースから出したそのままの状態で食べることも可能です。

そのままでもザクッとした食感が楽しめますが、トースターで温めてもらうことで外側カリカリ、中はしっとりホカホカの上品な口当たりのフードに変わります。

このトースターでの温めをスタバでは「ヒーティング」といい、カスタマイズのひとつです。

 

ヒーティングも自分好みにカスタマイズできる

カリカリ食感が大好きというのであれば、少し強めにトースターで温めてもらうこともできます。

スタバでフードを温める場合、通常それぞれのフードには適した温め秒数が決まっています。

決まっている秒数よりも長めに温めてもらうと、よりカリカリ食感が楽しめるようになります。

 

極上の一品に仕上げられるコンディメントバー

あとは写真にもあるようにホイップ追加(+30円)をすることで濃厚な口当たりに変わります。

ホイップの上にチョコソース追加(無料)やキャラメルソース追加(無料)もファンの間では鉄板カスタマイズ。

もちろん、ホイップなしでビスケットの上に直接シロップをかけてもらっても美味しく召し上がることができます。

数あるカスタマイズのなかでも僕が一番好きなのはハチミツ追加(無料)+ブラウンシュガー追加(無料)です。

どちらもレジで無料で好きなだけトッピングできます。

たっぷりのハチミツにブラウンシュガーを振りかけて食べると、ザクザクした食感となめらかな食感の両方が楽しめて、甘く濃厚な味に変わります。

 

あわせて読みたい

このブログでは、スタバの新作フードをほぼ全て食べて、実食レポを公開しています。

他のフードのレビューは「【2023年最新】スタバ全フードメニューのカロリーとおすすめ3選を紹介!」をご覧ください。

スタバ全フードメニューのカロリー・レビューまとめ
スタバ全フードメニューのカロリーと値段一覧【2023年版】

続きを見る

 

スタバ全ドリンク、裏メニューまとめ

人気のおすすめカスタマイズ19選まとめ

スタバで人気のカスタマイズ19選をまとめました。スタバの注文に慣れていない方でも楽しめるカスタマイズを紹介しています。

人気記事



© 2023 フラペチーノ山口 Powered by AFFINGER5