※当ページの情報は執筆時点の情報です。商品、プロモーション、店舗サービスに関する最新の情報はサポートデスクにお問い合わせください。※当サイトのコンテンツには広告が含まれます。

スタバ新作ジンジャーブレッドフラペチーノのカスタム3選とカロリーを紹介

2018年11月1日

年間365杯以上飲む

11月1日から、ホリデーシーズンの風物詩「ジンジャーブレッドフラペチーノ」が飲めます。

といっても、正式メニューとしては登場しないので、裏メニュー的なドリンクになります。

さっそく、ジンジャーブレッドフラペチーノの頼み方、おすすめカスタム3選、カロリーを紹介します。

名前 ジンジャーブレッド
フラペチーノ
見た目 ジンジャーブレッドフラペチーノ
値段(税込)  605円
販売期間 例年11月1日~12月25日まで
カロリー 302Kcal
甘さ ★★★☆☆
特徴 コーヒーのほろ苦さとスパイシー感、
ほのかな甘みのバランスが特徴

※ショート〜ベンティまでの4サイズ販売。
※店内飲食の価格。

著者のプロフィール

スターバックス「地元フラペチーノ」フラペチーノ山口

フラペチーノ山口
TV出演、文春オンラインにコラム掲載。

47種類の「Jimoto Frappuccino」を全国制覇したスタバマニア。



ジンジャーブレッドフラペチーノ

ドリンクの基本情報

ジンジャーブレッドフラペチーノ

ジンジャーブレッドフラペチーノは、コーヒーベースシロップを使った「大人向けフラペチーノ」です。

コーヒーのほろ苦さとスパイシーさ、ほのかな甘みのバランスが絶妙です。

スターバックスのホリデーの定番ビバレッジ「ジンジャーブレッドラテ」をフラペチーノでも楽しめるように、以前正式なメニューとして登場しました。

 

ドリンクの中身

ジンジャーブレッドフラペチーノ

ジンジャーブレッドフラペチーノには次の素材が使われています。

  • シナモンパウダー(ナツメグパウダー)
  • ホイップクリーム
  • ミルク
  • ジンジャーブレッドシロップ
  • コーヒーベースシロップ

 

以前、正式メニューとして登場したジンジャーブレッドフラペチーノには、ナツメグパウダーがトッピングされていました。

再現版では、 レジで無料で追加できる「シナモンパウダー」を使います。

 

どんな味?

ジンジャーブレッドフラペチーノ再現版

実際に飲むと、チャイティーラテに近い味がします。

シュトーレンや、クグロフを思わせるクリスマスのスイーツのような美味しさが感じられます。

シナモンやジンジャーのスパイシー感があるので、甘さ控えめに感じられます。

新作のフラペチーノは甘すぎる、という方におすすめのドリンクです。

 

頼み方(注文方法)

ジンジャーブレッドフラペチーノ再現版

  1. キャラメルフラペチーノを注文
  2. シロップをジンジャーブレッドシロップに変更(+55円)
  3. シナモンパウダー追加(無料)
  4. キャラメルソースを抜く(お好みで)
  5. 完成

「ジンジャーブレッドフラペチーノ」が正式メニューとして発売されない年は、上記のカスタムでほぼ完璧に再現可能です。

強いて言えば、シナモンかナツメグパウダーかの違いだけで、ドリンクの構成・味は全く同じです。

初めて飲む方は、ジンジャーブレッドシロップに変更後、シロップの量を1ポンプにしてもらうとスパイシー過ぎず飲みやすいです。

2ポンプ入れるとジンジャーの味わいが強くなり、刺激的な味になりますが甘さも増します。

甘いのが平気なら2ポンプ入れるのもおすすめです。

 

▼シロップ「変更」でも55円かかります

※シンジャーシロップは変更する場合でも55円の追加料金が発生します。

通常、シロップ変更は無料ですが、季節限定シロップに変更する場合は+55円かかるようになりました。

 

値段・サイズ(容量)

サイズ 容量 値段
Short(ショート) 240ml 565円
Tall(トール) 350ml 605円
Grande(グランデ) 470ml 650円
Venti(ベンティ) 590ml 695円

ジンジャーブレッドフラペチーノの値段は605円です。(トールサイズ・店内利用の場合)

キャラメルフラペチーノをベースにしても、バニラクリームフラペチーノをベースにしても値段は同じです。

サイズはショートからベンティまでの4種類から選べます。

 

カロリーは302Kcal

ジンジャーブレッドフラペチーノのカロリーは302Kcalです。

Short Tall Grande Venti
ミルク 272Kcal 302Kcal 421Kcal 506Kcal
低脂肪タイプ 264Kcal 292Kcal 408Kcal 490Kcal
無脂肪乳 256 Kcal 281Kcal 394Kcal 475Kcal
豆乳 269Kcal 299Kcal 416Kcal 500Kcal
アーモンドミルク 259Kcal 286Kcal 400Kcal 481Kcal
オーツミルク 262Kcal 289Kcal 404Kcal 486Kcal

 

カロリーを一番低くするなら、無脂肪乳への変更をおすすめします。

無脂肪乳の次にカロリーが低いアーモンドミルクは全ミルクの中で一番糖質が低いので、ダイエット中におすすめです。

カスタムできる7種類のミルクを紹介しています。

 

 

いつまで飲めるの?(販売期間)

冬季限定で発売される「ジンジャーブレッドシロップ」が販売されている期間中(例年11月1日〜12月25日)は全国の店舗で飲めます。

 

おすすめカスタム3選

ジンジャーブレッドフラペチーノのおすすめカスタマイズ3選(カスタム)を紹介します。

個人的にもっとも美味しいと感じたカスタムは豆乳への変更でした。

まずはそのまま飲んでみて、2回目以降に飲むときはミルクの変更をおすすめします。

 

【1】豆乳に変更(+55円)

豆乳に変更(+55円)

豆乳に変更すると、大豆の香ばしい風味がコーヒーベースの香味とマッチして、上品な味わいになります。

通常のミルクよりも口当たりがすっきりして、大人向けのフラペチーノという印象です。

 

【2】はちみつ追加(無料)

スタバ新作ジンジャーブレッドフラペチーノのカスタム3選とカロリーを紹介

ハチミツをホイップクリームの上に追加すると、練乳のような味わいになります。

まろやかなおいしさが加わり、ナツメグパウダーや生姜のピリッとしたスパイス感ともマッチします。

 

【3】エスプレッソショット追加(+55円)

苦味が増して、より大人向けのリッチな味わいが楽しめます。

フラペチーノ専用カスタマイズの「コーヒーロースト」を追加すると、ちょっと甘味も加わって、カフェラテのような味が強くなります。

お好みで、異なる2つのコーヒーの味をお試しください。

 

無料・有料カスタム一覧

無料カスタム

ジンジャーブレッドフラペチーノは次のカスタムが無料です。

 

有料カスタム一覧

次のカスタムは+55円(税込)です。

シトラス果肉の追加は+110円です。

シロップ追加

豆乳に変更(コクのある味に)

アーモンドミルクに変更(低糖質。ダイエット中におすすめ)

オーツミルクに変更(オートミールのような味に)

ブレベに変更(アイスクリームのような食感に)

チョコチップ追加(27Kcal)

コーヒーロースト追加

エスプレッソショット追加(5Kcal)

シトラス果肉追加(57Kcal)

※素材名をタップすると味が分かります。

 

およそ50種類あるカスタマイズをこちらで紹介しています。

 

あわせて読みたい
スタバの全カスタマイズ一覧|人気の無料・有料カスタム11選も紹介
スタバのカスタマイズ一覧!人気の無料・有料カスタム11選も紹介

 

カフェイン抜き(デカフェ)にする方法

ジンジャーブレッドフラペチーノのカフェイン抜き(デカフェ)

バニラクリームフラペチーノベースにすれば、ノンカフェインにできる

キャラメルフラペチーノには、コーヒーベース(コーヒー味のシロップ)が入っていて、抜くことができません。

カフェイン抜きでオーダーしたい方は、クリームベースシロップを使っている「バニラクリームフラペチーノ」を注文すれば、カフェイン抜きのジンジャーブレッドフラペチーノが飲めます。

▼頼み方

  1. バニラクリームフラペチーノを注文
  2. シロップをジンジャーブレッドシロップに変更(+55円)
  3. シナモンパウダー追加(無料)
  4. 完成

 

FAQ(よくある質問)

Q:シロップは入ってますか?

A:ジンジャーブレッドシロップが入っています。

 

Q:甘いですか?

A:甘さもありますが、エスプレッソの苦味とシロップの辛さがあるので、相対的にそこまで甘いとは感じないかと思います。

 

Q:カロリーを一番低くするカスタマイズはありますか?

A:ホイップクリームを抜けばカロリーを82Kcal抑えることが可能です。シロップを減らせば、さらにカロリーと糖質を抑えられますが、ジンジャー感が薄くなるのでおすすめしません。

 

Q:無料でできるカスタマイズはありますか?

A:ジンジャーブレッドシロップ増量、ホイップクリーム増量・減量・抜く、チョコレートソース追加、キャラメルソース追加、はちみつ追加などが可能です。

 

Q:いつまで飲めますか?

A:12月25日まで飲めます。

まとめ|ジンジャーブレッドフラペチーノは今年も飲める

11月1日から、ホリデーシーズンの風物詩「ジンジャーブレッドフラペチーノ」が今年も飲めます。

発売以来、いろんなカスタマイズを試してきましたが、個人的にはミルクを変更するカスタマイズがもっとも美味しいと感じました。

中でも、豆乳に変更した時のリッチな味わいが好きでした。2杯目以降、飲む時にお試しください。

 

あわせて読みたい

▼ジンジャーブレッドラテのおすすめカスタマイズ

ジンジャーブレッドラテのおすすめカスタマイズ5選・カロリー

 

▼現在販売中の新作ドリンクや、グッズ情報はこちらにまとめています。

【2024年版】スタバ新作フラペチーノ・ドリンク・タンブラー・グッズを紹介!

 

クレジットカードの「JCB Card W」とスターバックスカードを併用すると、全商品14.8%お得になります。

現状、還元率がもっとも高く「スタバの支払いはJCB一択」と言われるほど人気です。

スタバでJCBカードWを使うとポイント10倍

スタバはJCBのパートナー店に指定されているため、ポイントが11倍にアップします。

僕も実際に使っていますが、毎年30,000〜70,000円ほど還元されています

スタバカード JCBカード

▲スタバ代のポイント還元だけで32,000円分が貯まってます

貯まったポイントはAmazon、コンビニなど普段の買い物にも使えるので便利です。

 

 

このカードは18歳以上ならアルバイトの方も発行できるので、1枚持っておくと便利です。

JCB Card Wの公式ホームページを見る

▼スタバカードについても分かりやすく紹介しています

スタバカードへのチャージはクレジットカードが一番お得!メリットをマニアが解説

人気記事



© 2024 スターバックスカスタマイズマニア